今週末は節分☆堂ヶ島近隣で有名な<豆まき>と言えば・・・☆そして、横山大観やマティス、モネも・・・!

今年も早いもので、1月が終わります。

2月に入ると節分、立春、そして、河津桜が伊豆の定番?!です。

 

今回は、堂ヶ島近くで節分と言えば・・・の場所へ行ってきました。

 

堂ヶ島近隣で有名な<豆まき>と言えば、堂ヶ島から下田へ行く途中にある

 

<下田達磨大師>

 

下田市宇土金という所に<日照山向陽寺>がありますが、

曹洞宗の古刹、400年以上の歴史あるお寺だそうです。

昭和53年、大正製薬の会長だった上原正吉・小枝夫妻によって再興され、

その後、下田達磨大師も建立され、今に至るそうです。

ちなみに下田市宇土金は、上原小枝さんの生まれ故郷だそうです。

 

下田達磨大師は、商売繁盛、家内安全、交通安全、学業成就、厄除開運、金運招福等の

願いを叶える「幸福の達磨大師」として崇められているそうです。

 

そして、毎年、節分には「豆まき大祭」が行われ、多くの人が訪れます。

有名な方が特別ゲストとして参加することもあり、

これまでに竹下景子さん、勝野洋さん、ケイン・コスギさん等々。

昨年は、玉木宏さんが参加されていました。

 

今年も2月3日、節分祭が行われます。

特別ゲストは、当日のお楽しみ・・・だとか。

 

そして、26日、伊豆縦貫道の天城北道路の一部と下船原バイパスが

開通し、西伊豆へのアクセスがグッとよくなりました。

 

そんな西伊豆へ、今週末、ドライブがてら遊びに来ませんか(^_-)-☆

 

 

【豆まき大祭】
日時:2019年2月3日(日)
14時頃 お焚きあげ供養
14:15頃 第1回豆まき
14:30頃 第2回豆まき
豆まき終了後、景品交換
場所:下田達磨大師
<下田市宇土金>
詳細:下田市観光協会

 

 

This coming Sunday, February 3, is a holiday in Japan called "Setsubun".

 

It’s a holiday to celebrate the coming of spring.

It involves a tradition of throwing dried soy beans.

Throwing the soybeans represents getting rid of bad luck and welcoming good luck.

 

There is a Setsubun event near Dogashima.

Shimoda Daruma Daishi, it takes about 30 min. by car from Dogashima.

You must be enjoy this traditional event!

Why don't you come to Nishiizu this weekend!!

 

※以下、全て2019年1月29日撮影

 最後に<河津桜>の写真も撮ってきたので、見てくださいね〜!

豆まきのステージと正面の建物が向陽寺。

 

達磨大師本堂。手前に鐘があり、見晴らしの良い場所にあります。

静かで風の音と鳥の鳴き声・・・お天気も良かったので癒しの空間でした。

 

下田洗い観音。

身代わり観音だそうで、観音様の腰や肩など、痛みのある場所を洗い流すと快方に

向かうと言われているそうです。

早速・・・私も何か所か洗わせていただきました(^^)

 

同じ敷地にある<上原美術館>へも行ってきました。こちらの建物は<仏教館>

たくさんの仏像を見ることができます。静かな空間で仏像と向かい合える夢のような空間でした。

展示室には県指定文化財となっている仏像も!

個人的にお気に入りは、<普賢菩薩>と<竜燈鬼>。

 

<近代館>

伊豆の里山の静かな美術館ですが、所蔵品はすごいのです。

現在の企画展では、ピカソ、モネ、横山大観、平山郁夫他・・・

そして、なんと言っても、個人的に大好きな<マティス>の作品もあるのです!

今回は、ピサロの作品にも目を奪われました。

 

<近代館>のラウンジ。窓が大きく、目の前の庭園、そして、里山の風景に癒される空間。

コーヒー等飲み物の無料サービスあり。ゆったりとした時間が流れていました。

<上原美術館>大人1000円、学生500円、高校生以下無料。

詳細は・・・上原美術館

 

上原美術館第2駐車場からは、こちらの階段を上って行きます。

他にも駐車場はあるようなので、不明な点は、直接美術館に問い合わせしてみてください。

 

河津町へ桜チェックにも行ってきました。

<2019年1月29日撮影>

何輪か咲き始めていましたが、全体的にはこんな感じです。


スポンサーサイト

  • 2019.04.18 Thursday
  • -
  • 17:36

ご予約・空室検索

宿泊日

宿泊人数と部屋数

部屋

宿泊料金

予約変更 予約キャンセル

堂ヶ島温泉ホテルへのお問い合わせ:0558-52-0275

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

ページの先頭へ