やはりこの方に会いに行かなければ、新しい年を始められません♪

やはり年の初めは、「初詣」と「富士山」と「馬ロック」(^_-)-☆

 

お会いしてきました、癒しの君・馬ロック君!

相変わらず、黄金崎の荒海に耐えながらも穏やかな微笑みを

浮かべ鎮座しておりました。

 

いつ見ても、癒される<笑み>です。

当日は、富士山もくっきりと見え、<富士山>と<馬ロック>で

ダブルでパワーを感じてきました。

 

久々に遊歩道を歩き、冨士見の丘へ!

階段でハーハー、ゼーゼー言っておりましたが、風もなく、

ひんやりとした空気が気持ちよく感じられ、サイコーの

黄金崎散策となりました。

 

西伊豆へご旅行の際、ぜひ、西伊豆町のパワースポット!

黄金崎の馬ロック、訪ねてみてください!

 

 

I went to Cape Koganezaki where is a place of good energy!

Especially, Uma Rock (Uma means horse)!

He is always smiling and gentle!

I feel peaceful when I see him(^^)

 

And you also have a chance to see Mt. Fuji with Uma Rock.

Why don't you visit there and get some fresh air!!

I'm sure your minds will be soothed!!(^_-)-☆

 

 

いつも穏やかに微笑んでいます、馬ロック君。

 

冨士見の丘へ行ってきました。風もなく、穏やかな日だったので、気持ちよかったです。

正面に富士山を見ることができました。

 

ほほ〜、こういう向きなのね〜と改めて確認!

 

最近の富士山は、頂上付近、風が強いらしく、雪が吹き飛ばされたようです。

昨年12月下旬の写真を見ると、たっぷりの白い雪に覆われていました。

 

冨士見の丘から対岸の展望台をと思って写真を撮ったのですが、登ってきた階段を見て、

思わず足がすくみました(笑)

上るときも、高所恐怖症にとっては、ドキドキしながらの散策でした(笑)

 

思わずサスペンスドラマに出てきそうと思った風景。

つわぶきが沢山自生していました。

 

冬の西風がいかに強いか!ほとんどの木々が海側から山側へと変形していました。

 

角度を変えて写真を撮ったら、ちょっと「ブサかわいい」感じになった馬ロック君(笑)

※写真は全て2019年1月11日撮影


うれしい〜(^^)農産物直売所プレオープン中!

見かけるとどうしても入りたくなるのが<農産物、特産物直売所>!

 

今までは、隣町・松崎、南伊豆、下田、土肥、そして、ゲートウェイ函南等へ

ちょくちょく行っては、あれやこれや、大人買いに近いことをしておりました(笑)

 

しか〜し、西伊豆町にもできました!直売所!!

すでに夏からオープンはしていたのですが、やっと行くことができました〜!!

 

こちらの直売所、実は、オープンは、2020年春。

現在、仮店舗で営業中。本格オープンに向けて、より良いお店作りを目指し、

日々、試行錯誤しながらの営業だそうです。

 

しか〜し、プレオープン中だからと言って侮るなかれ!!!

お野菜、果物他・・・店頭にたくさん並んでいましたよ!

しか〜も、とっても<お・と・く・!>

今回購入したのは「いしじみかん」8個入り150円!

 

地元の言葉で言えば・・・「器量はあまりよくないけど、味はいいよ!」

いしじみかん、小粒なのですが、”みかんらしい”お味。

甘いだけのみかんではんく、酸っぱさもありつつ、甘いのです。うまかった♪

 

現在の店舗はとても小さなスペースなのですが、とてもアットホームな雰囲気。

当日もお馴染みさん方がいらしていて、お客様、お店の方などで「ひらたけ」の

調理方法などの情報交換で盛り上がっていました。

お買い物をしに来た人同士でもお話し始まったりと、とてもいい感じでした。

 

ぜひ、西伊豆へいらした際、立ち寄ってみてください(^_-)-☆

 

 

Farmers' Market in Nishiizu town.

You can buy vegetables, fruits, and

the other processed goods from local area.

 

I always enjoy shopping at farmer's market!

Store clerks are very friendly,

vegetables and fruits are fresh and great!

 

Why don't you stop by when you come to Nishiizu!!

 

 

 

【西伊豆産地直売企業組合 農作物直売所】

住所:西伊豆町仁科980-9

営業:毎日 9:00〜13:00

お問合せ:西伊豆町まちづくり課

facebook: 西伊豆産地直売企業組合 農作物直売所

※上記営業時間等、11月30日より実施されます。

※年末年始:12月29日〜1月7日の期間はお休み。

 

店内全体を撮影しようと思ったのですが、店内、賑わっていたので、なんとなく、

イメージ膨らませてください・・・(^_-)-☆

手前の卵は「鮮度抜群・西伊豆町産」です。先日、情報番組で日本の卵について特集していました。

生卵を食べない海外の方も、日本に来て「卵掛けご飯」の魅力に取りつかれるとか・・・

 

話題になっていた「ひらたけ」

「ひらたけ」の美味しい食べ方を購入された方が詳しく教えてくれたのですが、、、

すみません、忘れました(笑) ちょっとした「プチ情報」が得られるのが直売所の魅力です。

 

今回、購入した「いしじみかん」1袋8個入り150円です♪

その他、葉物野菜170円、120円等のお値段で販売していました。

 

直売所入り口。

 

直売所の奥には仁科漁協があります。「イカ様丼」の沖あがり食堂もすぐ近く!

 


西伊豆グルメ☆しおかつおうどん♪

西伊豆グルメと言うと、新鮮な魚・・・と思い浮かべると思いますが・・・

今回は、西伊豆へ来たならぜひ、食していただきたい<グルメ>をご紹介!

 

知っている方も多いかと思いますが、それは・・・!

 

<しおかつおうどん>

 

まず、「潮鰹」については、過去の記事でご確認いただいて・・・

↓↓↓

<潮鰹>について 2014年12月掲載内容

 

その名の通り、<しおかつおうどん>は、潮鰹を使っているのですが、

実は、食べるまでは、何となく気が進まなくて、、、

お魚は嫌いではないのですが、魚臭いのが苦手なもので、

お店に入っても、注文する選択肢すらなかったのですが・・・

 

友人との飲み会の席で、しおかつおうどんを友人が注文していたので、

食べたら・・・美味しいじゃないですか!!!

さっぱりしていて、なんともいい塩梅!絶妙でした。

 

すみません、食レポ失格なので、あまり多くは語りませんが、

この<しおかつおうどん>、B-1グランプリにも参加しているんですよ。

【2017年東海・北陸B−1グランプリin富士】で

最優秀賞ゴールドグランプリも受賞しているんです。

 

ぜひ、西伊豆へお越しの際、西伊豆グルメ・しおかつおうどん、

食べてみてください。

町内の多くの飲食店で提供していて、お店毎にそれぞれ特色が

あるようなので、これからも<しおかつおうどん>巡りを

してみようかと思っています。

 

 

Shio Katsuo Udon is a well-known food in Nishiizu.

It is a B-grade cuisine, cheap but tasty local food!!

Why don't you try it when you visit Nishiizu.

 

**Shio Katsuo is a salted and dried bonito.

 

 

<西伊豆グルメ☆しおかつおうどん>

今回、お邪魔した「瀬浜寿司」さんの<塩カツオのトンボロうどん>

かき混ぜて食べるのですが、混ぜると「ふわ〜」といい香りが・・・美味しかった〜!

どこに潮鰹???上にかかっているふりかけっぽいのです。

少ない!と思われるかもですが、十分なのです!これが、あの絶妙感を生み出すのかと・・・

お刺身も少しですが、付いていて嬉しい限りでした。

 

お寿司屋さんなのに<しおかつおうどん>だけ注文してしまいました・・・(^^;

次回は、ぜひ、有名な「海鮮丼」を食べに行きたいと思います。

瀬浜寿司さんの入り口。

ご主人も女将さんもとても気さくな方で話しやすく、居心地がよかったです。

お値段もお手頃で、お邪魔した当日もお昼時、あっという間に席が埋まっていました。

堂ヶ島バスターミナル、セブンイレブンの並び、一番奥が瀬浜寿司さん。↓↓↓

<瀬浜寿司>

住所:西伊豆町仁科2909-10

電話:0558-52-0124

営業時間:11:00〜20:00

定休日:不定休

 

 

ちなみに・・・これが<潮鰹>です。

縁起物、正月飾りとして使われます。

**Shio Katsuo is a salted and dried bonito.


西伊豆あるある!西伊豆から見る富士山が一番(^_-)-☆

西伊豆あるある?!

 

西伊豆に住んでいる人達は、

西伊豆から海越しに見る富士山が一番美しい!

と思っていると思います・・・少なくとも周りの知り合いは・・・(笑)

 

ホントに美しいのです!西伊豆から見る富士山!

 

西伊豆は、道路が海岸線を通っているので、ドライブにはサイコーなのです。

富士山、青い海、駿河湾越しに南アルプスの山々、そして、

対岸の清水の夜景などなど・・・

夏は、夜、富士登山する方々の列のライトが何となく見えるんです。

 

そして、秋本番、今の季節、オートバイでツーリングされる方が多く、

特に週末は多くのライダー達が、西伊豆の曲がりくねった道路を颯爽と

駆け抜けていきます。

 

 

The coastline of Nishiizu is so beautiful!

You will be able to see Mt. Fuji, blue sea, mountains of South Alps,

and the night view of the port of Shimizu...etc

In summer time, sometime see the lights of Mt. Fuji clmber!

 

Have fun for driving through the coastline of Nishiizu!

 

 

おススメは、南伊豆から西伊豆、そして、北上するコース!

松崎町石部。ちょっと寄り道して棚田の展望台からの景色!

 

松崎町石部。棚田の展望台!

 

松崎町雲見。

 

松崎町石部。

 

松崎町国道136号線。通称冨士見彫刻ライン。

ツーリングの方が、時々、バイクの写真を撮っています。

 

国道136号線。通称冨士見彫刻ラインの途中から。

 

西伊豆町宇久須。ちょっと寄り道して黄金崎。

こちらでもツーリングの方がバイクと写真を撮っていました。

馬ロックの海の美しさに目を引かれます。そして、西伊豆のパワースポット・馬ロックと

富士山の共演、お楽しみいただけますよ!

 

伊豆市。ちょっと寄り道して!恋人岬から見る富士山。

 

伊豆市八木沢から見る富士山。

 

そして、伊豆の玄関口・伊豆ゲートウェイ函南からの富士山。

 

 

ところで、当館では、ツーリング向けのプランを新たにご用意!

ツーリングプランだけの特典もついた、お得なプラン!

ぜひ、秋のツーリングにご活用ください。

 


当館目の前☆三四郎島のトンボロ現象について♪

夏の期間中、お客様をお部屋へご案内する際、多く聞かれたのが、

『トンボロ現象』についてです。

 

三四郎島のトンボロ現象は、当館目の前の瀬浜海岸と沖合い200mの

三四郎島との間に現れ、潮の引きが大きい時は、

「トンボロ海の道・瀬」が約幅30m程になります。

 

日中ご覧いただける期間としては、3月頃から9月頃の大潮の時期に

ご覧いただける可能性が大きくなります。

もちろん、自然の営みなので、気象条件に左右されますので、

ご覧いただけない日も出てきますが・・・

 

多くの皆様が毎日、いつでもご覧いただけると思われているようですが、

トンボロシーズンでも、毎日ご覧いただくことはできません。

それなので、三四郎島まで足を濡らさずに渡れたらラッキーと言われています。

 

お客様の中には、トンボロを目当てに!と言う方もいらっしゃり、

ぜひ、お越しいただく皆様に西伊豆の神秘・トンボロ現象をお楽しみ

いただきたいのですが、自然の事なので、私たちにもどうすることができません。

ただ、潮見表を元にトンボロ現象をご覧いただけそうなお日にち、お時間など、

事前にご案内できますので、ご予約の際、ぜひ、お問合せください。

 

今年、日中ご覧いただけるのもあとわずかとなってきましたが、

まだまだこれからもトンボロ情報、配信していきたいと思っています。

 

 

これからのトンボロ(月日/最大干潮時刻/潮位)

8月25日(土) 11:02 31cm △

8月26日(日) 11:33 28cm ○

8月27日(月) 12:02 29cm ○

8月28日(火) 12:30 32cm △

8月29日(水) 12:59 38cm △

8月30日(木) 13:28 47cm △

8月31日(金) 13:59 58cm −

 

30cm以下:足を濡らさず渡れる目安
50cm以下:条件良ければ渡れるかも

※「-」⇒干潮時刻が日没後又は潮位50cm以上の場合。
※トンボロ現象は、気象条件によって開き具合等、変わってきます。

 

 

What is a Tombolo?

When the mainland is attached to an island by a narrow piece of land

such as a bar or a spit, the resulting landform is called a tombolo.

**Sited from Worldatlas.

 

Tombolo is a rare phenomenon, so you cannot see it everyday.

Tombolo season in Nishiizu is from March to September.

 

 

当館目の前、瀬浜海岸と三四郎島の風景。

2018年8月撮影。普段はこのような景色です。Usually, like this.

 

2018年8月撮影。干潮時刻が近くなると両側から波が打ち寄せ、徐々に引いて行きます。

 

近くで見るとこんな感じです。両側から打ち寄せるので、波が「X」を描いています。

 


2018年6月撮影。大きく引くとこうなります。When the tide is out...

 

2018年6月撮影。近くで見るとこんな感じです。When the spring tied...

 

2018年5月撮影。三四郎島側から瀬浜海岸、堂ヶ島温泉ホテルを見る!

Dogashima Onsen Hotel from Denbei-jima islands.

 

トンボロ海の道の真ん中あたりから見る三四郎島。

 

ちなみに、昨年2017年9月19日撮影のトンボロの写真。Photo was taken by September 2017.

この日は、最大干潮時刻午前10時50分、潮位29cmでした。

写真は、午前10時55分に撮影したものです。

 

2017年12月撮影。冬の荒々しい海の風景。この波が堂ヶ島の奇岩を造り上げます。

Sanshiro-jima islands in winter.

 

当館「渚の露天風呂」から見る風景。秋から冬にかけては、瀬浜海岸の夕陽の見頃となります。

The view of Sanshiro-jima islands from Rotenburo "Nagisa no Yu".


夕暮れ時、西伊豆町観光してみました(^^)

友人が一人旅の旅先として西伊豆町を選んで、来てくれました。

少し時間があったので、どのような場所を観光したいのか、

聞きながら、一緒に観光してみました。

 

日中、遊覧船で洞窟巡りをしてきたとの事。

次は・・・という事で、夕暮れ時の黄金崎で「馬ロック」を紹介。

ご案内しました。

雲が多かったものの、陽に照らされた「馬ロック」は、黄金色に

輝き始めていました。

 

黄金崎で夕陽を見たいとの事でしたが、日の入りまでに2時間弱あったので、

黄金崎の夕陽をあきらめ、堂ヶ島へ戻りました。

 

堂ヶ島では、岩越しに堂ヶ島の夕景を楽しみ、

その後、松崎新港にて夕陽を楽しみました。

見事な美しい夕陽でしたよ(^^)

堂ヶ島の夕景↑↑↑

松崎新港の夕陽↓↓↓

 

その後、夕食は、西伊豆町内の「佳倉」さんへ。

今回頂いたのは「刺身定食(並)サラダ付き」1620円(税込)

お隣の席の方は「刺身定食(上)サラダ付き」を召し上がっていたようで、

羨ましい・・・と思っていましたが、(並)でも十分楽しめました。

デザートも付いています!!

 

普段、あまりアジのたたきは、食べないのですが、メニューに含まれていたので、

恐る恐るいただきましたが、美味しい!イケる!と完食いたしました。(笑)

 

一品料理から定食料理までメニューは豊富。畳席もあるので、

小さなお子様がいても安心。ごゆっくりとお食事できると思います。

磯割烹 佳倉

佳倉さんの「刺身定食」

※お刺身の内容は異なる場合がございます。

 

 

当日は、風もあり、気持ちよかったので、満天の星空の下、

しばしの語らいをし、西伊豆の旅を終えました(^^)

 

普段、毎日見ている景色、別の場所から来られた方がどのように

感じるのか、友人を観察しながらの西伊豆の旅ですが、

楽しんでもらえたようなので、ぜひ、これから西伊豆へご旅行を

検討されている皆様に参考になればと思います。

 

 

Traveling to Nishiizu town.

Highlights of Nishiizu is....

Golden horse rock? the sunset? seafood? beautiful sea?

All of them are here, Nishiizu town!!

We hope you will enjoy traveling to Nishiizu♬

当館目の前、三四郎島の風景と瀬浜海岸の海。

ホントにきれいな海。こちらもずっと見ていたい海です!

(2018年8月1日撮影)


当館自慢の【渚の露天風呂】&キャンドルフェス・イベント情報♪

暑いですね〜!

全国各地で夏日だとか・・・と思っていたら、今日は・・・

季節の花・紫陽花を引き立たせる雨が降っています(^^;

 

お天気の良い日の西伊豆の海は、いつもキラキラ輝いています!

海水浴シーズンもすぐそこまで来ていますが・・・、

と海水浴場のご紹介をするかのような出だしでしたが、

今回は<渚の露天風呂>のご紹介(笑)

 

<渚の露天風呂>は、当館自慢の露天風呂です。

三四郎島の絶景と美しい瀬浜海岸の風景を目の前にご覧いただけます。

 

写真を撮りに行ったのですが、青い空、青い海、そして、雄大な三四郎島と、

開放感あふれる露天風呂、気持ちよかったです。

ぜひ、「とろとろ化粧の湯」を大浴場だけでなく、露天風呂でも

ご堪能くださいませ。

 

 

そして、当館自慢の温泉、飲むこともできるんですよ。

飲泉許可を取っており、館内の飲泉所があるので、そちらでお試しいただけます。

現在は、温泉水としてペットボトルでの販売も行っているので、

より気軽に当館の温泉をお楽しみいただくことができます。

 

 

The view of the public open-air bath is beautiful and felt refreshed!

And you can drink hot spring water from our source of spring.

Enjoy our hot spring outside and inside of your body.

 

 

【渚の露天風呂/男性用】

露天風呂は、夜中12時までと朝は午前5時半からご利用いただけます。

シャワー他洗い場がございませんので、先に大浴場などをご利用いただきますよう

お願いいたします。

 

【渚の露天風呂/女性用】

 

【渚の露天風呂/女性用】

男女ともに瀬浜海岸に近いため、人に見られる・・・と心配の方も多いようです。

トンボロ現象、夏の時期、夕陽の頃など時間帯によっては、人出がある時もありますが、

絶景をお楽しみいただきたく、海岸沿いに造りましたので、ぜひ、お楽しみいただけたら

と思っております。

 

【渚の露天風呂/女性用】

目の前は瀬浜海岸。

 

本館1階男性用大浴場入り口付近にある<飲泉所> ※常温

湯上り処には冷たい温泉水が飲める給水器もあります。

 

館内売店、自動販売機等で販売されている<天然温泉水 ちのめぐみ> 200円/1本

 

 

 

ちなみに今週末、6月9日、土曜日、堂ヶ島公園にて

<伊豆キャンドルフェスin堂ヶ島>が行われます。

 

チャッカマン持参でお越しいただくと、点火式にも

参加できますよ!

 

1/Fゆらぎ、癒しのろうそくの灯りと打ち寄せる波の音、

う〜ん、ロマンチックな夜を堂ヶ島で過ごしませんか!!!


西伊豆町の魅力☆海の幸、景色だけじゃぁ〜ないんです♪

みなさんは、『西伊豆』と聞くと、何を思い浮かべますか?

洞窟巡りの遊覧船?青い海?伊勢海老、鮑、新鮮な魚などの海の幸?

 

西伊豆と言うと、大体、海に関係するものを連想しますよね?

ところが〜、西伊豆、海一色ではないのです!

実はとっても彩り豊かな町なんですよ(^^)

 

ご存知の通り、伊豆の海岸線、山が海に迫っている所が多く、

「海と山」がセットの地形となっているので、

一年を通じて色々な楽しみ方ができるんですよ〜!

 

・・・と言う事で、今回は、「海」に関する事以外の西伊豆を紹介するべく、

今まで行った場所、これから行ってみたい場所、やってみたい事等々、

皆さんが、これから西伊豆へご旅行される際のご参考になればと思います。

 

最近、注目の山菜。

春には明日葉、磯蕗等は至る所で見かけます。

その他、フキノトウ、ワラビ、タラの芽等々、西伊豆の春の山は、

ヘルシーな食材であふれるのです!

 

そして、静岡名産の山葵も西伊豆では栽培されているんですよ。

 

大規模ではありませんが、お茶を栽培している方もいたり、

隣町・松崎では桜葉が有名です。

ちなみにお茶摘み体験は、伊豆の国市でできますよ!

 

そして、町内では、9月頃からはぶどう狩り、その後、イチゴ狩り、

近隣ではミカン狩り等々!

 

アクティビティーは、ガラスの町・西伊豆町内には、ガラス作家のみなさんの

工房があり、中にはガラス制作体験ができる場所もあります。

毎年、ガラス作家のみなさん制作のキャンドル・ホルダーを使った

キャンドル・ナイトのイベントも行われますが、こちらのイベント以外にも

ビーチ・キャンドル・ナイト、ハーバー・キャンドル・ナイト等の

イベントもあります。

 

お隣・松崎には、初心者から楽しめるマウンテンバイクツアーなどあったりと

西伊豆町や近隣の町で年間を通して楽しむことができるんですよ!!

 

もちろん、これからの季節と言えば、海水浴とマリンスポーツ!!

海のお話は、また次回という事で・・・♪

 

 

Nishiizu is not only beaches and marine sports,
but also there are lots of attractive things as edible wild plants,

grape picking, strawberry picking, and another fruit picking,

glass blowing experience, candle night event,

and mountain bike tour...etc


You must enjoy staying here in Nishiizu!!

 

 

明日葉や磯蕗は、至る所で見られます。ちなみに、写真の蕗は大きくなりすぎているようで、

味は・・・のようです(^^;  写真は、当館玄関近くで撮影したものです(^^)

 

西伊豆町でも「ぶどう狩り」や「いちご狩り」ができます!!

それぞれの季節になったら、詳細情報をお知らせしますね(^^)

久保田農園(宮ケ原ぶどう狩園)

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町大沢里宮ヶ原730
電話:0558-52-1374
時間:9:30〜16:00
料金:大人900円/小学生500円/小学生未満無料
※お土産1000円/1kg

取扱品種:ピオーネ、巨峰、藤稔
期間:9月初旬〜10月中旬(昨年は9/8〜10/23まででした)

   ※実がなくなり次第終了。  

   ※今年の情報が分かり次第、お知らせしますね(^_-)-☆

 

 

【松田農園イチゴ狩り】

期間:12月下旬〜6月中旬頃まで ※なくなり次第終了

時間:9:00〜16:00

場所:西伊豆町宇久須

料金:時期により異なります。

ご予約、お問合せ:0558-55-0204(松田農園)

 

西伊豆町にも山葵田があるんですよ。

 

ワサビ漬け作り体験もできます。

 

写真は、昨年11月に行われた「ハーバー・キャンドル・ナイト」の様子。

2018年6月9日(土)「伊豆キャンドル・フェスin堂ヶ島」開催決定!

詳細は後日、お知らせしますね(^_-)-☆

 

西伊豆町在住のガラス作家のみなさんで行われる「キャンドル・ナイト」もあります。

 

西伊豆町在住のガラス作家のみなさんの作品。

工房で「ガラス吹き体験」もできるそうです。

 

西伊豆町内の体験施設等・・・西伊豆町観光協会 体験施設ご紹介

 

 

昨年夏に松崎町で行われた「鮎のつかみどり」。

今年も開催予定のようですが、開催決定し、日程など分かり次第、お知らせしますね。

 

西伊豆町内の体験施設等・・・松崎町観光協会 体験施設ご紹介


ゴールデンウィークですね〜♪ご予定はお決まりですか?

今年も『ゴールデンウィーク』が始まりますね〜!!

多い方だと9連休?羨ましい・・・。

 

ご予定はお決まりですか?

西伊豆へご旅行をされる皆様、そして、これから計画しようとしている皆様!

朗報です!!(^^)

 

今年のゴールデンウィーク、トンボロウィークと重なるんですよ(^^)

西伊豆の神秘を体験されていない方、ぜひ、今年のゴールデンウィークは、

西伊豆へお越しください。

もちろん、何度体験しても感動する、自然の神秘です。

先日、某テレビ局の番組で、1年間毎週桜を見る!と言う方がいましたが、

いかがでしょうか、毎回、トンボロを渡る!挑戦してみては・・・?!(^_-)-☆

 

干潮時刻、潮位をご確認ください。

【トンボロ現象】

月日/最大干潮時刻/潮位

4/28(土) 10:36 37cm 〇
4/29(日) 11:09 26cm ◎
4/30(月) 11:41 19cm ◎
5/01(火) 12:12 16cm ◎
5/02(水) 12:43 16cm ◎
5/03(木) 13:15 18cm ◎
5/04(金) 13:48 24cm ◎
5/06(日) 15:06 41cm △

※4月30日は<満月>です。

 

30cm以下:足を濡らさず渡れる目安
50cm以下:条件良ければ渡れるかも

※「-」⇒干潮時刻が日没後又は潮位50cm以上の場合。
※トンボロ現象は、気象条件によって開き具合等、変わってきます。

 

 

2018年GW空室状況

4/28(土) 〇空室あり!

4/29(日) △空室わずか!

4/30(月) 〇空室あり!

5/01(火) 〇空室あり!

5/02(水) 〇空室あり!

5/03(木) △空室わずか!(素泊まりのみ)

5/04(金) △空室わずか!

5/05(土) 〇空室あり!

5/06(日) 〇空室あり!

※ご予約はお早めに〜!

 

 

Golden Week is coming!! and Tombolo Week is coming, too!!(^^)

 

 

昨年、2017年4月28日撮影。最大干潮時刻正午12:40、潮位-2cm。

写真は、2017年8月撮影のものです。普段は海に隔てられている三四郎島!

不思議ですよね。

 

 

 

昨年、2017年4月28日撮影。最大干潮時刻正午12:40、潮位-2cm。

こちらの写真は、2017年5月撮影。

普段は、船がないと渡れません。手前が瀬浜海岸です。


西伊豆町を訪れるなら☆行くべき「must<マスト>」な場所とは・・・?!

昨日、久々の快晴、風も静かだったので、外出してきました!

あくまでも仕事です(^^)

 

行った場所はと言うと・・・、そう、ゴールデンウィークに向け、西伊豆旅行を

検討中の皆さまにお役にたちたい・・・という事で、

西伊豆町へ旅する時、絶対外せない場所・ベスト3(個人的意見ですが・・・)へ!!!

※ちなみにゴールデンウィーク空室状況&干潮時刻/潮位は下記に掲載してますよ〜!

 最後まで読んでね〜(^^)

 

その3か所とは・・・(順番は、今回訪れた順です。)

1.黄金崎・馬ロック

2.堂ヶ島・天窓洞

3.瀬浜海岸・トンボロ現象

 

 

【黄金崎・馬ロック】

言わずと知れた<西伊豆のパワースポット>です。

崖の表面が、夕陽に照らされ、岩肌が黄金色に見えると言われています。

そして、黄金崎に鎮座するのが、「馬ロック」です。

なぜ、馬ロック?ぜひ、現地で見てみてください(^^)

 

そして、黄金崎からはお天気次第ですが、富士山を見ることもできます。

「富士山」と「馬ロック」、二つのパワースポットを写真に収めてみては・・・。

 

個人的オススメ理由は、馬ロック、富士山はもちろんですが、

黄金崎の海がとても美しいのです。

西伊豆町、海はどこを訪れてもキレイなのですが、黄金崎は、特にきれいなのです!!

私はこの場所を<馬ロックの海>と呼んでいます(^^)

写真上:2018年4月10日撮影。写真下:2017年12月28日夕暮れ時に撮影。

黄金崎は夕陽の名所でもあります。多くのカメラマンが夕陽の写真を撮影してます。

 

 

【堂ヶ島・天窓洞】

最近、テレビの露出が多く、全国区の<天窓洞>!

国の指定天然記念物であり、最近では、「西伊豆版 青の洞窟」を言われています。

西伊豆の海岸線にできたいくつもの洞窟の一つ、天井がなく穴が開いているため、

暗闇の中、太陽の光で照らしだされた海面は、美しいエメラルドグリーン!

真っ暗な洞窟に浮かび上がるのは、幻想的な景色。

 

天窓洞へは遊覧船で行くことができるのですが、この遊覧船乗船は、堂ヶ島必須事項です(^^)

天窓洞をご覧いただけるのは、もちろんですが、キャプテンの操縦技術がすごいのです。

岩と岩の狭い場所、そして、天窓洞の入り口も決して広くありません。

岩肌すれすれに遊覧船を操ります!!ぜひ、ご注目を!

出番を待つ遊覧船。このコンパクトなボート、愛着がわきます。(2018年4月10日)

天窓洞内(2016年9月2日撮影)。2年間、遊覧船に乗っていない事に気づきました(笑)

近々、乗船してみます。また、新しい画像、アップしますね。

 

 

【瀬浜海岸・トンボロ現象】

最近では、多くの方が訪れ、知名度も上がっていている<三四郎島のトンボロ>。

当館目の前、瀬浜海岸の沖合い約200mに鎮座する4つの島から成る三四郎島との

間に、潮の満ち引きによって現れる「石の州」。この現象をトンボロ現象といいます。

 

潮の引きが大きい時は、幅約30m、海の「瀬」が現れている時間はトータル3~4時間位になります!

潮が引いている間、普段、海で隔てられている三四郎島へ、足を濡らさずに歩いて

渡る事が出来ます。

大変、珍しい現象なので、歩いて渡る事ができたら<ラッキー>と言われています。

そして、<恋人の聖地>にも認定されているのです(^^)

ぜひ、手をつないで渡ってみてください♪ 石がゴロゴロしているので、自然と手をつないでいるかも♪

写真上:2018年4月10日撮影。写真下:2017年4月16日撮影。

 

 

<今週のトンボロ>

4/14(土) 10:42 44cm △   4/28(土) 10:36 37cm 〇
4/15(日) 11:12 31cm 〇   4/29(日) 11:09 26cm ◎
4/16(月) 11:44 20cm ◎   4/30(月) 11:41 19cm ◎
4/17(火) 12:18 12cm ◎   5/01(火) 12:12 16cm ◎
4/18(水) 12:54 08cm ◎   5/02(水) 12:43 16cm ◎
4/19(木) 13:33 08cm ◎   5/03(木) 13:15 18cm ◎
4/20(金) 14:17 13cm ◎   5/04(金) 13:48 24cm ◎
4/21(土) 15:08 22cm ◎   5/05(土) 14:24 32cm 〇
4/22(日) 16:14 33cm 〇   5/06(日) 15:06 41cm △

 

30cm以下:足を濡らさず渡れる目安
50cm以下:条件良ければ渡れるかも

※「-」⇒干潮時刻が日没後又は潮位50cm以上の場合。
※トンボロ現象は、気象条件によって開き具合等、変わってきます。

 

 

Nishiizu-cho, there are a lot of nice and beautiful places

you must go and see!!

Especially, TOP 3 are...

Tombolo at Sebama beach, Tensodo-Cave boat tour-,

and Uma(horse) Rock at the Cape Koganezaki!

 

いかがでしょうか!!西伊豆、訪れるべき<must>な場所、

今年のゴールデンウィーク、訪れてみては(^^)

 

 

ゴールデンウィーク空室状況は ↓↓↓

 

<ゴールデンウィーク空室状況>

4/28(土) 〇空室あり!  5/03(木) △空室少!

4/29(日) △空室少!   5/04(金) △空室少!

4/30(月) 〇空室あり!  5/05(土) 〇空室あり!

5/01(火) 〇空室あり!  5/06(日) 〇空室あり!

5/02(水) 〇空室あり!

 

 

 

 

 

 

 


| 1/8PAGES | >>

ご予約・空室検索

宿泊日

宿泊人数と部屋数

部屋

宿泊料金

予約変更 予約キャンセル

堂ヶ島温泉ホテルへのお問い合わせ:0558-52-0275

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

ページの先頭へ