河津桜☆偵察(^^♪2019年2月18日の巻

河津桜🌸偵察に、2月18日、河津町へ行ってきました。

 

月曜日にも関わらず、多くのお花見見物の方でにぎわっていました。

地元の方にお伺いしたら、18日は、5分咲きくらいだね〜!と言っておりました。

 

 

※ちなみに・・・2月19日現在の各町の観光協会の開花状況は・・・

  ☆河津町    河津桜原木:見頃    河津川沿い桜並木:6分咲き

  ☆南伊豆町   青野川沿い:5〜9分咲き *場所によって咲き具合に差があるようです。

          ※今回、南伊豆町へ行けていなくて、画像がなくてすみません。

 

 

Now is almost the best time to see Kawazu cherry blossoms.

Don't miss out!!

 

 

<第29回河津桜まつり>
期間:〜2019年3月10日(日)
詳細:河津町観光協会 河津桜まつり


<第21回みなみの桜と菜の花まつり>
期間:〜2019年3月10日(日)
詳細:南伊豆町観光協会 第21回みなみの桜と菜の花まつり

 

 

※下記画像全て:2019年2月18日撮影

<かわづいでゆ橋>から<豊泉橋>へ向かう桜並木。

 

最初の2枚の画像の対岸の桜並木。

 

18日の時点は、まだまだ蕾がたくさんありました。

 

 

ちなみに・・・

隣町・松崎町の花畑、結構、咲いていましたよ♪

  • 2019.02.19 Tuesday
  • -
  • 17:07

河津桜まつり開催中☆花半島・伊豆☆イベント情報♪

 河津桜まつり開催中♪

 

今回は、河津桜まつり及びその他の「花まつり」&「イベント情報」のご案内。

 

お花見三昧♪温泉三昧♪の<花半島・伊豆>へお越しの際、

役立てていただければと思っています。

 

 

Kawazu Cherry Blossom Festival is now being held

in Kawazu town and Minamiizu town.

There are some another events around here♪

 

Why don't you come to Izu peninsula to see

Early-bloom cherry blossoms "Kawazu Zakura"!

 

【河津町】

<第29回河津桜まつり>
期間:〜2019年3月10日(日)
詳細:河津町観光協会 河津桜まつり

※画像は、昨年のものです。(2018年3月2日撮影)

 2019年2月11日現在の開花状況:河津桜原木:4分咲き/河津川沿い:1〜3分咲き

 

<かわづカーネーション見本園>

期間:〜2019年5月12日(日)

時間:9:00〜16:00

定休日:毎週水曜日(祝日の場合は木曜日)

    ※河津桜まつり開催中は無休

場所:かわづカーネーション見本園

詳細:河津町 かわづカーネーション見本園

※画像は、昨年のものです。(2018年2月撮影)

 

 

【南伊豆町】


<第21回みなみの桜と菜の花まつり>
期間:〜2019年3月10日(日)
詳細:南伊豆町観光協会 第21回みなみの桜と菜の花まつり

※画像は、2017年撮影

 2019年2月11日現在の開花状況:1〜2分咲き、場所によっては5分咲きの所もあるようです。

 

 

【松崎町】

<満宝喜市>

日時:2019年2月17日(日)

   10:00〜15:00

場所:萬法山帰一寺

詳細:萬法山帰一寺facebook

 

<満法喜市 裏山deツリークライミング>

日時:2019年2月17日10:00〜

場所:萬法山帰一寺

詳細:萬法山帰一寺facebook

 


【伊豆市】

<恋人岬バレンタインスペシャル>

日時:2019年2月14日(木)

場所:恋人岬

詳細:伊豆市観光協会 恋人岬バレンタインスペシャル

画像は昨年、2018年12月頃撮影。

 

<修善寺梅林 梅まつり>
期間:〜2019年3月3日(日)

詳細:伊豆市観光協会 修善寺梅林 梅まつり

 

<伊豆月ヶ瀬梅林 梅祭り>
期間:2019年2月17日(日)
〜2019年3月17日(日)
詳細:伊豆市観光協会 伊豆月ヶ瀬梅林 梅まつり

 


【伊豆の国市】
<おおひと梅まつり>
イベント:2019年2月17日(日)
見頃期間:2019年2月中旬〜3月中旬
詳細:伊豆の国市観光協会 おおひと梅まつり

 

<梅園イメージ>梅園の梅の木ではありません(笑)。自宅の庭の梅の木ですが、咲き始めています。

 


【東伊豆町】
<第22回雛のつるし飾りまつり>
期間:〜2019年3月31日(日)
場所:雛の館展示会場他
詳細:東伊豆町観光協会 第22回 雛のつるし飾りまつり

※画像は2017年撮影。

 下段の階段の雛段は、素盞嗚神社雛段飾り(雨天中止)

 素盞嗚神社雛段飾り<期間:2019年3月3日まで 時間:10:30〜15:00>

 ※同じ町内、三嶋神社でも行われています。

 

 

 


河津へ偵察に行ってきました<河津桜まつり:2月10日〜3月10日>

2月4日 立春の日に、河津桜調査?!へ行ってきました(笑)

 

風は強かったものの、暖かかったです。

車の中は初夏?のごとく、暑さすら感じる一日でした。

ここ何日か、日中、暖かい日が続いていますが、

相変わらず、寒くなったり、暖かくなったり・・・を繰り返しています。

 

さて、河津川沿いの桜ですが、河津桜観光交流会館から

原木、そして、河津川沿いを「豊泉橋」から「来宮橋」へと

川下に向かい歩いてきました。

 

全体的にちらほら咲き始めている状況ですが、

例年のごとく、原木は、川沿いの木々よりも開花が早いようです。

 

つぼみが膨らんできている木がほとんどでした。

言葉よりも画像でご覧いただいた方がイメージしやすいかと思います。

 

2月7日現在、開花状況は、河津桜原木で2分咲き、河津川沿いは1分咲きとの事です。

写真はすべて2019年2月4日に撮影したものです。

 

Kawazu cherry blossom has just started to bloome.

Kawazu cherry blossom festival :

Feb. 10 - Mar. 10 in Kawazu town and Minamiizu town.

 

You will see the world of pink cherry blossom.

Don't miss out!!

 

【河津町】
<第29回河津桜まつり>
期間:2019年2月10日(日)〜2019年3月10日(日)
詳細:河津町観光協会


【南伊豆町】
<第21回みなみの桜と菜の花まつり>
期間:2019年2月10日(日)〜2019年3月10日(日)
詳細:南伊豆町観光協会

 

 

河津桜原木。個人のご自宅の庭にあり、桜まつり期間中は、非常に混雑する道路沿いにありますので、

見学の際は、十分にご注意ください(^_-)-☆

 

河津桜原木。近くで見ると、部分的に開花が進んでいるのが分かりますか?!

 

河津桜原木。開花した花が多いところを、下から撮ってみました。見ごろの雰囲気、想像できれば・・・うれしいです。

 

「豊泉橋」から上流の様子。まだまだつぼみ多し!

 

「豊泉橋」から「来宮橋」へ向かう桜並木。やはり下流に向かうほど、咲き具合が早いような気がします。

ピンク色の桜がかわいいですね。

 

やはり河津へ行くならこちらも、ぜひ立ち寄ってみてください。

「川津来宮神社」。写真は、国指定天然記念物の大楠です。樹齢1000年以上と言われています。

圧倒的な存在感。時間を忘れ、しばし向かい合っていました。

(撮影:2019年2月4日/All pictures above were taken on Feb. 4, 2019.)

 

 

そして、河津桜、満開になると・・・<2018年2月撮影(February, 2018)


今週末は節分☆堂ヶ島近隣で有名な<豆まき>と言えば・・・☆そして、横山大観やマティス、モネも・・・!

今年も早いもので、1月が終わります。

2月に入ると節分、立春、そして、河津桜が伊豆の定番?!です。

 

今回は、堂ヶ島近くで節分と言えば・・・の場所へ行ってきました。

 

堂ヶ島近隣で有名な<豆まき>と言えば、堂ヶ島から下田へ行く途中にある

 

<下田達磨大師>

 

下田市宇土金という所に<日照山向陽寺>がありますが、

曹洞宗の古刹、400年以上の歴史あるお寺だそうです。

昭和53年、大正製薬の会長だった上原正吉・小枝夫妻によって再興され、

その後、下田達磨大師も建立され、今に至るそうです。

ちなみに下田市宇土金は、上原小枝さんの生まれ故郷だそうです。

 

下田達磨大師は、商売繁盛、家内安全、交通安全、学業成就、厄除開運、金運招福等の

願いを叶える「幸福の達磨大師」として崇められているそうです。

 

そして、毎年、節分には「豆まき大祭」が行われ、多くの人が訪れます。

有名な方が特別ゲストとして参加することもあり、

これまでに竹下景子さん、勝野洋さん、ケイン・コスギさん等々。

昨年は、玉木宏さんが参加されていました。

 

今年も2月3日、節分祭が行われます。

特別ゲストは、当日のお楽しみ・・・だとか。

 

そして、26日、伊豆縦貫道の天城北道路の一部と下船原バイパスが

開通し、西伊豆へのアクセスがグッとよくなりました。

 

そんな西伊豆へ、今週末、ドライブがてら遊びに来ませんか(^_-)-☆

 

 

【豆まき大祭】
日時:2019年2月3日(日)
14時頃 お焚きあげ供養
14:15頃 第1回豆まき
14:30頃 第2回豆まき
豆まき終了後、景品交換
場所:下田達磨大師
<下田市宇土金>
詳細:下田市観光協会

 

 

This coming Sunday, February 3, is a holiday in Japan called "Setsubun".

 

It’s a holiday to celebrate the coming of spring.

It involves a tradition of throwing dried soy beans.

Throwing the soybeans represents getting rid of bad luck and welcoming good luck.

 

There is a Setsubun event near Dogashima.

Shimoda Daruma Daishi, it takes about 30 min. by car from Dogashima.

You must be enjoy this traditional event!

Why don't you come to Nishiizu this weekend!!

 

※以下、全て2019年1月29日撮影

 最後に<河津桜>の写真も撮ってきたので、見てくださいね〜!

豆まきのステージと正面の建物が向陽寺。

 

達磨大師本堂。手前に鐘があり、見晴らしの良い場所にあります。

静かで風の音と鳥の鳴き声・・・お天気も良かったので癒しの空間でした。

 

下田洗い観音。

身代わり観音だそうで、観音様の腰や肩など、痛みのある場所を洗い流すと快方に

向かうと言われているそうです。

早速・・・私も何か所か洗わせていただきました(^^)

 

同じ敷地にある<上原美術館>へも行ってきました。こちらの建物は<仏教館>

たくさんの仏像を見ることができます。静かな空間で仏像と向かい合える夢のような空間でした。

展示室には県指定文化財となっている仏像も!

個人的にお気に入りは、<普賢菩薩>と<竜燈鬼>。

 

<近代館>

伊豆の里山の静かな美術館ですが、所蔵品はすごいのです。

現在の企画展では、ピカソ、モネ、横山大観、平山郁夫他・・・

そして、なんと言っても、個人的に大好きな<マティス>の作品もあるのです!

今回は、ピサロの作品にも目を奪われました。

 

<近代館>のラウンジ。窓が大きく、目の前の庭園、そして、里山の風景に癒される空間。

コーヒー等飲み物の無料サービスあり。ゆったりとした時間が流れていました。

<上原美術館>大人1000円、学生500円、高校生以下無料。

詳細は・・・上原美術館

 

上原美術館第2駐車場からは、こちらの階段を上って行きます。

他にも駐車場はあるようなので、不明な点は、直接美術館に問い合わせしてみてください。

 

河津町へ桜チェックにも行ってきました。

<2019年1月29日撮影>

何輪か咲き始めていましたが、全体的にはこんな感じです。


一足お先に・・・土肥桜まつり開催中!

1月も後半!

この季節になると気になるのが「河津桜」の開花予測!

 

先日、河津を訪れた時、海岸沿いの木には2〜3輪位、

開花しているのを見かけたのですが、その後、寒さが戻って

きたので、どうなんでしょう?

 

開花予想としては、2月14日頃、2分咲きとの事で、

ニュースになっていましたが・・・!

 

河津桜開花までは、少し時間があるようですが・・・

伊豆西海岸、隣町・伊豆市土肥では、なんと、早咲きの桜が咲き始めています。

 

<土肥桜>

 

河津町や南伊豆町のように、川沿いに長〜い桜並木がある訳ではありません。

土肥の各所に点在しているので、桜並木の迫力やインパクトはありませんが、

真冬に咲く「ピンク色の桜」は新鮮かと思いますよ!

色は、ピンク色が多いのですが、たまに白い土肥桜もあります。

町内の「万福寺」の土肥桜は特に有名で、昨年、朝の情報番組の中継で

出ていましたよ!

 

この冬の寒い季節、かわいらしいピンク色の花を咲かせる<土肥桜>

健気でなりません!!

なぜ、こんな寒い冬に咲こうと思ったのか???なんて、思いながら、

毎年、土肥桜の開花を楽しんでおります(^^)

 

そして、現在、<土肥桜まつり>が行われています。

イベント会場の「松原公園芝生広場」では、お茶のサービス、

地場産品直売、スタンプラリーなどが行われています。

 

また、土肥金山では、<夜桜ライトアップ>が行われています。

桜の木の本数は少ないのですが、ライトアップ時間の入場は無料なので、

ぜひ、西伊豆へ遊びにいらしたら立ち寄ってみてください。

 

出店も出ていますので、「花より団子」という方は、こちらもぜひ、

のぞいてみてください。

先日、行ったときは、パン屋さんのお店があり、大人買い(笑)

牛すじカレーパンが美味しかったですよ(^_-)-☆

 

 

<第4回土肥桜まつり>
期間:2019年1月20日(日)〜2019年2月3日(日)
※見頃:1月中旬〜2月上旬
時間:10:00〜15:00
場所:松原公園芝生広場
詳細:伊豆市観光協会土肥支部

 

<土肥金山夜桜ライトアップ>
期間:2019年1月19日(土)〜2019年2月3日(日)
時間:18:00〜21:00
※上記時間帯、入場無料
※ちょっとしたフードエリアもあります。
場所:土肥金山
詳細:土肥金山

 

 

Early-bloom cherry blossoms season has come!

🌸Toi Sakura Festival in Toi, Izu city. Until Feb. 3.

🌸Kawaze Sakura Festival in Kawazu. From Feb. 10 〜 Mar. 10.

🌸Minami no Sakura to Nanohana Festival in Minamiizu town. From Feb. 10 〜 Mar. 10.

 

 

ピンク色がかわいい土肥桜。1月下旬頃が見頃との予想。

松原公園芝生広場。

※上記画像2枚:2019年1月17日撮影

 

土肥金山夜桜ライトアップ

訪れた日は「小望月」の日。ほぼ真ん丸なお月様と土肥桜。

※上記画像3枚:2019年1月20日撮影

 

土肥金山と言えば・・・。やはり夜桜見物の後は<金>。売店に展示してありました。

 

そして、土肥を過ぎ西伊豆方面に向かうと八木沢地区には、小規模ながら、菜の花畑が

点在しています。(1月17日撮影)

一足早い春を感じに西伊豆へGO!

 

土肥金山夜桜ライトアップ 18:00〜20:30(最終入場20:00)

上記時間、入場無料ですよ〜!!

 


やはりこの方に会いに行かなければ、新しい年を始められません♪

やはり年の初めは、「初詣」と「富士山」と「馬ロック」(^_-)-☆

 

お会いしてきました、癒しの君・馬ロック君!

相変わらず、黄金崎の荒海に耐えながらも穏やかな微笑みを

浮かべ鎮座しておりました。

 

いつ見ても、癒される<笑み>です。

当日は、富士山もくっきりと見え、<富士山>と<馬ロック>で

ダブルでパワーを感じてきました。

 

久々に遊歩道を歩き、冨士見の丘へ!

階段でハーハー、ゼーゼー言っておりましたが、風もなく、

ひんやりとした空気が気持ちよく感じられ、サイコーの

黄金崎散策となりました。

 

西伊豆へご旅行の際、ぜひ、西伊豆町のパワースポット!

黄金崎の馬ロック、訪ねてみてください!

 

 

I went to Cape Koganezaki where is a place of good energy!

Especially, Uma Rock (Uma means horse)!

He is always smiling and gentle!

I feel peaceful when I see him(^^)

 

And you also have a chance to see Mt. Fuji with Uma Rock.

Why don't you visit there and get some fresh air!!

I'm sure your minds will be soothed!!(^_-)-☆

 

 

いつも穏やかに微笑んでいます、馬ロック君。

 

冨士見の丘へ行ってきました。風もなく、穏やかな日だったので、気持ちよかったです。

正面に富士山を見ることができました。

 

ほほ〜、こういう向きなのね〜と改めて確認!

 

最近の富士山は、頂上付近、風が強いらしく、雪が吹き飛ばされたようです。

昨年12月下旬の写真を見ると、たっぷりの白い雪に覆われていました。

 

冨士見の丘から対岸の展望台をと思って写真を撮ったのですが、登ってきた階段を見て、

思わず足がすくみました(笑)

上るときも、高所恐怖症にとっては、ドキドキしながらの散策でした(笑)

 

思わずサスペンスドラマに出てきそうと思った風景。

つわぶきが沢山自生していました。

 

冬の西風がいかに強いか!ほとんどの木々が海側から山側へと変形していました。

 

角度を変えて写真を撮ったら、ちょっと「ブサかわいい」感じになった馬ロック君(笑)

※写真は全て2019年1月11日撮影


松崎<面白い>が詰まった観光案内をご紹介♪

隣町・松崎町で約7年ぶりに復活した「人力車伊豆松崎組」。

人力車を引くのは、昨年、東京から松崎へ移住してきた島川さん。

 

島川さんの人力車、何が面白いって、コースをオーダーメイドできること。

お客様とお話ししながら、コースを決めていくことができます。

 

例えば、旅の醍醐味は<食>という方には、町内の旨い処をめぐる旅!

写真好きには、フォトジェニックな場所を案内したり、ギャラリーなどをめぐる旅!などなど。

 

人力車を始めて、まだ1か月余りということで、まだまだ知らない方も多く、

お話を聞いたら、時々、”流し”をしているとのこと!

 

ちょっと移動したい!と思ったときに、タクシーを拾うのではなく、

人力車を拾う!これ面白い(^^)

ちょっと昔にタイムスリップみたいな・・・

 

 

人と話すことが大好きだという島川さん。

松崎でしか味わえない<人力車の旅>を提供しているようです。

 

食事処、建築物、町並みなどは勿論ですが、島川さんのトーク、

地元の人たちとのふれあいを通して起こるハプニングなどなど。

 

島川さんの人力車の最大の魅力は、、、

ガイドブックだけでは分からない<ディープ>な松崎を味わえる事です(^^)

 

松崎は、のんびりしていてゆったりとした時間の流れる場所。

そして、島川さんご自身もゆる〜い感じの穏やかな方なので、

人力車に乗っての松崎遊覧、癒しの時間となりそうですよ(^^)

 

 

"Jinrikisha" is a small, two-wheeled, cart-like passenger vehicle

with a retractable roof,pulled by one or more person.


Jinrikisha was used before automobiles are widely used.

Today, you can enjoy riding it in sightseeing spots.


Basically, the fare is 2000yen per person for 30 minute sightseeing trip.

However, you can make your own plan with Mr. Shimakawa, also.
It would definitely be a great experience, if you have a chance to ride them!
It must be fun!!!

 

 

【人力車伊豆松崎組】

期間:通年 ※雨天・強風の場合、中止。

時間:9:00〜16:00

   ※事前にご予約されると確実かと思います。

受付:明治商家 中瀬邸 入口付近

料金:所要時間約30分:2000円/人

   所要時間約10分:1000円/人

   その他、ご希望コースなど相談可

詳細:人力車伊豆松崎組(エクスペ)

   島川さん(TEL:090-7705-0768)

 

明治商家中瀬邸がベース基地。邸内には喫茶コーナーもあり、古き良き時代の和室で

ゆっくりとお茶などしながら過ごすこともできますよ。

 

お話を聞いていた時、訪れたご家族連れのお子さんが、「乗ってみたい」ということで、、、

とても喜んでいました(^^)小さな僕、なんか、座っている姿、様になっている・・・(笑)

 

何とも美しい人力車!中瀬邸をバックにしっくりくる風景。

西伊豆を訪れたら、人力車でゆったり松崎観光、いかがですか!!

 

料金メニュー。島川さん、ほんわか楽しい方なので、

お話ししながら観光を楽しめると思いますよ(^_-)-☆


新春のお慶びを申しあげます

謹んで初春のお慶びを申しあげます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

平成31年 元日

今年は年号が変わる節目の年でもあります。

新しい年が、皆様にとって夢と希望に満ちた輝かしい一年となりますように、

そして、新しい時代が、笑顔あふれる幸せな時間となりますよう、

心よりお祈り申しあげます。

 

 

Happy New Year 2019!

Much peace, love, and joy to you all in 2019!

新年快乐!

新年快樂!

새해복 많이 받으십시오!

 

平成31年1月1日 元日の<朝撮れ富士山>です(^_-)-☆

 

 

 

そして、明日、1月2日は、漁港の町・西伊豆町の

毎年恒例<漁船乗り初め>が行われます。

 

<漁船乗り初め>

日時:平成31年1月2日

    9:40 漁船パレード

    9:55 新年のご挨拶

   10:00 お餅投げ(約8000個のお餅)

   終了後、お汁粉サービス(先着300名様)

場所:西伊豆町仁科漁港

※参加自由/小雨決行

詳細:西伊豆町観光協会

 

 

 

  • 2019.01.01 Tuesday
  • -
  • 09:29

☆平成最後の大晦日☆今年一年<感謝>の気持ちを込めて☆

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申しあげます。

来年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

 

平成最後の大晦日!

新しい年を迎えるとともに、新たな年号に変わる年でもあります。

 

2019年が皆様にとって平和で温かく、そして素晴らしい一年となりますよう、

心よりお祈り申しあげます。

 

 

Season's greetings!

Best wishes for the New Year!

祝你新年快乐!

祝你新年快樂!

새해복 많이 받으십시오!

 

 

2018年12月31日の夕景。

 

<年末年始 甘酒無料サービス>

期間:12月31日〜1月4日(予定)

時間:15:00〜18:30

場所:1階湯上り処

※無くなり次第終了いたします。

 

  • 2018.12.31 Monday
  • -
  • 20:00

水仙を見に爪木崎へ行ってきました・・・。

先日、クリスマス・イブに水仙を見に下田爪木崎へ行ってきました。

今年は開花が早く、お正月頃が見頃かもと聞いていましたが、

下田市観光協会のホームページを見たら、12月26日時点で

<見頃>となっていました。

 

全体的に見頃のようですが、まだまだつぼみも多くあるようで、

今日からの寒波で少し、咲き具合が遅れれば、まだまだ楽しめるのでは・・・

と思いますよ〜!!

 

辺り一帯には、ほのかに甘い香りがして、癒されます。

そして、爪木崎と言えば・・・

 

<爪木崎灯台>

白く、まっすぐ建つ灯台。その凛とした姿に魅せられます。

ちなみに、爪木崎灯台は、「恋する灯台」に認定されていて、

恋人たちの聖地でもありますよ(^_-)-☆

 

 

年末年始、堂ヶ島へお越しになる際、立ち寄ってみてください。

10日間天気予報を見る限り、雨はなさそうです。

できれば、好天に恵まれてほしい〜と願っています!

 

 

<下田爪木崎 水仙まつり>
期間:〜2019年1月31日(木)
場所:爪木崎(下田市)

 

 

Suisen(Narcissus) Festival is now being held in Tsumekizaki, Shimoda.

Suisen smells sweet, so slight sweet smell spreads there...

Festival will be held until January 31, the good time to see is around

New Year holidays!

 

Have a wonderful holidays!!

 

 

※画像すべて2018年12月24日撮影 撮影場所:下田市爪木崎

 

恋する灯台・爪木崎灯台

 

<追記>

堂ヶ島から爪木崎へ向かう途中にいちご農園<なごみ果園>があります。

下田へ行く途中、立ち寄ってみたのですが、こちらのイチゴ、

食べだしたら止まらなくなってしまいました(笑)

 

パック詰めのイチゴを食したのですが、まず、香りに魅せられます(^^)

イチゴの甘い香りが病みつきになり、何度も<嗅いで>しまった(笑)

そして、一つ、食べよう!と思って食べ始めると、手が止まらず、

パックの半分を独占しておりました(^0^)

 

松崎から下田へ向かう県道15号線から上原美術館に向かう脇道入ってすぐ!

水仙まつりの爪木崎へ行かれる際、ぜひ、立ち寄ってみてください。

 

【なごみ果園】

住所:下田市椎原299

時間:10:00〜15:30

詳細:伊豆下田いちご狩り なごみ果園

 


| 1/30PAGES | >>

ご予約・空室検索

宿泊日

宿泊人数と部屋数

部屋

宿泊料金

予約変更 予約キャンセル

堂ヶ島温泉ホテルへのお問い合わせ:0558-52-0275

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

ページの先頭へ