祝・ユネスコ世界ジオパーク認定

『自然が作り上げたものこそが美しい。我々はそこから発見するだけだ。』

 

スペイン、バルセロナのサグラダ・ファミリアで有名なアントニ・ガウディの言葉です。

 

西伊豆の風景を見ていると、時々、ガウディの言葉と建築物を思い出します。

 

西伊豆の海岸線の島や岩は、西伊豆特有の荒波と強風に削られ、

何とも言えない形、層を生み出し、美しく、芸術的な風景を造りだしています。

 

美しい自然広がる堂ヶ島を含む「伊豆半島ジオパーク」が、

2018年4月17日、ユネスコ世界ジオパークに認定されました。

認定されたことによって、多くの方に西伊豆の魅力を知っていただけると、

嬉しいなと思っています。

 

今回は、以前訪れた堂ヶ島界隈のジオサイトのご紹介をしたいと思います。

これからの季節、そして、ゴールデンウィークのご旅行にお役にたてたら嬉しいです。

 

Izu Peninsula Geopark is designated as UNESCO Global Geapark on April 17, 2018!

 

三四郎島とトンボロ Sanshiroujima island and Tombolo

 

遊覧船から見る伝兵衛島<通称・象島>  Zoujima(shape like an elephant) from the boat.

 

岩肌の模様、層、形、色合い等、見ていて見飽きないです。不思議で面白い!

枯野公園 Kareno Park

 

沢田公園 Sawada Park

 

遊覧船から見る堂ヶ島の海岸線 Dogashima coastline from the boat.

 

浮島海岸 Futou beach

 

田子瀬浜海岸 Tago Sebama beach

 

黄金崎・馬ロックと富士山 Cape Koganezaki, Horse Rock and Mt. Fuji.

 

 

 

  • 2018.04.19 Thursday
  • -
  • 09:24

西伊豆町を訪れるなら☆行くべき「must<マスト>」な場所とは・・・?!

昨日、久々の快晴、風も静かだったので、外出してきました!

あくまでも仕事です(^^)

 

行った場所はと言うと・・・、そう、ゴールデンウィークに向け、西伊豆旅行を

検討中の皆さまにお役にたちたい・・・という事で、

西伊豆町へ旅する時、絶対外せない場所・ベスト3(個人的意見ですが・・・)へ!!!

※ちなみにゴールデンウィーク空室状況&干潮時刻/潮位は下記に掲載してますよ〜!

 最後まで読んでね〜(^^)

 

その3か所とは・・・(順番は、今回訪れた順です。)

1.黄金崎・馬ロック

2.堂ヶ島・天窓洞

3.瀬浜海岸・トンボロ現象

 

 

【黄金崎・馬ロック】

言わずと知れた<西伊豆のパワースポット>です。

崖の表面が、夕陽に照らされ、岩肌が黄金色に見えると言われています。

そして、黄金崎に鎮座するのが、「馬ロック」です。

なぜ、馬ロック?ぜひ、現地で見てみてください(^^)

 

そして、黄金崎からはお天気次第ですが、富士山を見ることもできます。

「富士山」と「馬ロック」、二つのパワースポットを写真に収めてみては・・・。

 

個人的オススメ理由は、馬ロック、富士山はもちろんですが、

黄金崎の海がとても美しいのです。

西伊豆町、海はどこを訪れてもキレイなのですが、黄金崎は、特にきれいなのです!!

私はこの場所を<馬ロックの海>と呼んでいます(^^)

写真上:2018年4月10日撮影。写真下:2017年12月28日夕暮れ時に撮影。

黄金崎は夕陽の名所でもあります。多くのカメラマンが夕陽の写真を撮影してます。

 

 

【堂ヶ島・天窓洞】

最近、テレビの露出が多く、全国区の<天窓洞>!

国の指定天然記念物であり、最近では、「西伊豆版 青の洞窟」を言われています。

西伊豆の海岸線にできたいくつもの洞窟の一つ、天井がなく穴が開いているため、

暗闇の中、太陽の光で照らしだされた海面は、美しいエメラルドグリーン!

真っ暗な洞窟に浮かび上がるのは、幻想的な景色。

 

天窓洞へは遊覧船で行くことができるのですが、この遊覧船乗船は、堂ヶ島必須事項です(^^)

天窓洞をご覧いただけるのは、もちろんですが、キャプテンの操縦技術がすごいのです。

岩と岩の狭い場所、そして、天窓洞の入り口も決して広くありません。

岩肌すれすれに遊覧船を操ります!!ぜひ、ご注目を!

出番を待つ遊覧船。このコンパクトなボート、愛着がわきます。(2018年4月10日)

天窓洞内(2016年9月2日撮影)。2年間、遊覧船に乗っていない事に気づきました(笑)

近々、乗船してみます。また、新しい画像、アップしますね。

 

 

【瀬浜海岸・トンボロ現象】

最近では、多くの方が訪れ、知名度も上がっていている<三四郎島のトンボロ>。

当館目の前、瀬浜海岸の沖合い約200mに鎮座する4つの島から成る三四郎島との

間に、潮の満ち引きによって現れる「石の州」。この現象をトンボロ現象といいます。

 

潮の引きが大きい時は、幅約30m、海の「瀬」が現れている時間はトータル3~4時間位になります!

潮が引いている間、普段、海で隔てられている三四郎島へ、足を濡らさずに歩いて

渡る事が出来ます。

大変、珍しい現象なので、歩いて渡る事ができたら<ラッキー>と言われています。

そして、<恋人の聖地>にも認定されているのです(^^)

ぜひ、手をつないで渡ってみてください♪ 石がゴロゴロしているので、自然と手をつないでいるかも♪

写真上:2018年4月10日撮影。写真下:2017年4月16日撮影。

 

 

<今週のトンボロ>

4/14(土) 10:42 44cm △   4/28(土) 10:36 37cm 〇
4/15(日) 11:12 31cm 〇   4/29(日) 11:09 26cm ◎
4/16(月) 11:44 20cm ◎   4/30(月) 11:41 19cm ◎
4/17(火) 12:18 12cm ◎   5/01(火) 12:12 16cm ◎
4/18(水) 12:54 08cm ◎   5/02(水) 12:43 16cm ◎
4/19(木) 13:33 08cm ◎   5/03(木) 13:15 18cm ◎
4/20(金) 14:17 13cm ◎   5/04(金) 13:48 24cm ◎
4/21(土) 15:08 22cm ◎   5/05(土) 14:24 32cm 〇
4/22(日) 16:14 33cm 〇   5/06(日) 15:06 41cm △

 

30cm以下:足を濡らさず渡れる目安
50cm以下:条件良ければ渡れるかも

※「-」⇒干潮時刻が日没後又は潮位50cm以上の場合。
※トンボロ現象は、気象条件によって開き具合等、変わってきます。

 

 

Nishiizu-cho, there are a lot of nice and beautiful places

you must go and see!!

Especially, TOP 3 are...

Tombolo at Sebama beach, Tensodo-Cave boat tour-,

and Uma(horse) Rock at the Cape Koganezaki!

 

いかがでしょうか!!西伊豆、訪れるべき<must>な場所、

今年のゴールデンウィーク、訪れてみては(^^)

 

 

ゴールデンウィーク空室状況は ↓↓↓

 

<ゴールデンウィーク空室状況>

4/28(土) 〇空室あり!  5/03(木) △空室少!

4/29(日) △空室少!   5/04(金) △空室少!

4/30(月) 〇空室あり!  5/05(土) 〇空室あり!

5/01(火) 〇空室あり!  5/06(日) 〇空室あり!

5/02(水) 〇空室あり!

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.04.11 Wednesday
  • -
  • 16:56

今週末は「春のピカ市」☆掘り出し物を探せ!そして、桜の写真も・・・

今週末は毎年恒例、お隣り・松崎町の「春のピカ市」です。

 

松崎港周辺で行われるフリーマーケット♪

雑貨、アンティーク、子供用品からグルメまで、約80店のブースが出店予定!

美味しいもの頬張りながら、掘り出し物が見つかるかもしれませんよ〜!!

 

 

【春のピカ市】

開催日:2018年4月8日(日) ※雨天中止

開催時間:10:00〜15:00

場所:松崎港漁協市場周辺

詳細:松崎町商工会(TEL:0558-42-0470)

駐車場:なし 

    ※公共交通機関をご利用ください。

    ※松崎バスステーションから徒歩10分

 

Flea market in Matsuzaki on April 8, 2018!

Let's find something good(^^)

 

 

 

そして、当館庭園の桜が見ごろを迎えています。(2018年4月3日撮影)

 

堂ヶ島界隈で有名な黄金崎の桜、そして、松崎町那賀川沿いの桜の

見頃は過ぎましたが、田んぼをつかった花畑は、これからも見頃が続きます。

5月1日から5日までは、無料花摘み体験が限定開催されます!!

【松崎町 田んぼをつかった花畑】

問合せ:松崎町企画観光課(TEL:0558-42-3964)

    松崎町観光協会(TEL:0558-42-0745)

 

 

 

  • 2018.04.03 Tuesday
  • -
  • 17:15

今週末は「堂ヶ島トンボロ開き」&「黄金崎さくらまつり」で〜す♪

各地で桜の満開宣言が聞かれはじめましたが、

今週末、西伊豆でも「満開」ならぬ「全開宣言」が聞かれるかもです・・・

と言っても「桜」の話ではなく、トンボロの話です!

 

トンボロを日中ご覧いただけるのは、春3月頃から秋9月頃までの

大潮の時期の限られた時間、潮の満ち引きによってみられる大変

珍しい現象で、今年もその季節がやってきたのです。

 

そして、毎年、本格的に「トンボロ海の道」が開き始める3月末〜4月初旬に

行われるイベントが「堂ヶ島トンボロ開き」!

 

今年は、3月31日、土曜日です。

 

今年のテーマは『恋人の聖地でハートを作ろうプロジェクト』!

 

「恋人の聖地」に認定されている堂ヶ島のトンボロは、大小入り混じった

石の瀬であり、海草などが付着している石などは滑りやすく、歩きにくいため、

恋人同士で行くと自然と手をつないで歩くようになると言われ、

2人の距離を縮めたい!と思っているみなさんへいかがですか、

堂ヶ島のトンボロ現象、興味湧いてきませんか!!(^^)

 

ちなみに静岡県の「エンゼルパワースポット」にも認定されています(^^)

 

ぜひ、この機会に「堂ヶ島のトンボロ」、訪れてみませんか・・・!

 

 

There are 2 big events on this weekend in Nishiizu-cho.

You might be able to walk to Sanshirojima island from Sebama beach,

and you will enjoy the festival of cherry blossom♪

(*It depends on the weather condition, though.)

 

Why don't you come to Nishiizu this weekend!!

 

 

【堂ヶ島トンボロ開き〜恋人の聖地でハートを作ろうプロジェクト〜】

日時:2018年3月31日(土)10:00〜12:00

場所:瀬浜海岸

詳細:堂ヶ島トンボロ開き実行委員会

 

 

そして、翌4月1日(日)は、「黄金崎さくらまつり」が、黄金崎公園で

行われます。

毎年、多くの方が訪れる桜まつり!

トンボロで思い切り「愛を深めた方」「磯遊びに没頭した方」等々、

翌日は「桜まつり」をお楽しみください。

 

 

【第36回黄金崎さくらまつり】

日時:2018年4月1日(日)10:00〜13:00

場所:黄金崎公園

詳細:西伊豆町イベント実行委員会又は西伊豆町観光協会 第36回黄金崎さくらまつり

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.03.28 Wednesday
  • -
  • 11:47

松崎の花畑と桜チェックに行って来ました(^^)

昨日、今日と気温も下がり、雨が降っています。

峠では雪のようです、車での移動、くれぐれもお気を付けください。

 

ところで、日曜日、お天気が良かったので、松崎の花畑と那賀川沿いの桜、

そして、西伊豆町の桜の名所・黄金崎へ「開花状況」をチェックしに行って来ました。

 

当日は、「2018伊豆半島ジオパーク ロゲイニング大会」が行われており、

たくさんの参加者ががんばっている姿を見かけました。

走るのはちょっと・・・ですが、仲間とチェックポイントを探して、

ポイントゲットしていくのは、楽しそうでした。

 

たまたま訪れた黄金崎にもいて、馬ロックが見える場所で写真を撮っていました。

ゲーム感覚で西伊豆の景色、奇岩等々ジオサイトも楽しめるようなので、

すごく面白そうでした(^^)

 

・・・と話しは逸れましたが、那賀川の桜は、つぼみも膨らみ、日曜日がポカポカ陽気

だったので、今頃は咲き始めているかもです。

 

田んぼをつかった花畑は、足湯のある場所の咲き具合がきれいでした。

陽も当たり、温泉の側なので咲きが早いのでしょうか。

そのエリア以外は、緑が目立っていました。

 

黄金崎の桜もつぼみが膨らんできて、咲く寸前でした。

クリスタルパークの道路沿いは、少し開花していましたよ。

 

現在、海岸線沿いの桜は結構、咲いてきましたが、

黄金崎は、もう少しみたいです。

週末、お天気回復するようなので、

お花見できるといいですね(^^)

 

 

【第36回黄金崎さくらまつり】

日時:2018年4月1日(日)10:00〜13:00

場所:黄金崎公園

詳細:西伊豆町観光協会 【第36回黄金崎さくらまつり】

 

 

 

Yoshino cherry blossom will bloom soon here!

The flower garden is using rice field, is blooming now!

 

 

 

 

※下記写真全て2018年3月18日撮影。

田んぼをつかった花畑(松崎町)の足湯付近。ここが一番咲いていました。

 

すだれ屋根の奥が足湯となります。遠くはまだ緑が強いです。

 

那賀川沿いの桜。つぼみも膨らみ、開花直前でした。

今日あたり、ちらほら咲いているかも。

 

木全体を見るとこんな感じです。川べりの菜の花が鮮やかな黄色で眩しかったです。

 

黄金崎の桜の木と富士山。桜咲くと富士山とのコラボ実現。

 

黄金崎の桜のつぼみ。こちらも咲きそうです。花が咲く直前のつぼみも多くありました。

 

「憩いの場」?勝手に命名していますが、こちらの桜の木もこんな感じ。

 

黄金崎公園入口付近のオオシマザクラ。見頃です。(Ohshima Cherry Blossom is blooming.)

 

当館庭園の桜のつぼみ。のんびりやさんのようで、まだつぼみ固し。

  • 2018.03.21 Wednesday
  • -
  • 11:55

3月から4月にかけての☆イベント情報♪

3月から4月にかけては、「別れ」と「出会い」の季節。

春休みもあるので、家族旅行はもちろん、卒業旅行、送別旅行、歓迎旅行等々、

何かしらの旅を計画しているみなさんへ、今回は、堂ヶ島近隣のイベント情報を

ご案内します!

 

ぜひ、旅のご参考にしていただければと思います。

 

一番最後には、トンボロ現象についてもご案内していますよ!

 

 

Events on March and April in Nishiizu area.

In the last part, givi you an information about the tide table and tide level

for "Tombolo"!

Don't miss out!!

 

 

松崎町、帰一寺にて行われる手作り市。飲食店も出店予定なので、一日、お楽しみいただけます。

詳細は・・・帰一寺facebook

 

期間中、色々なイベントが予定されていますよ。

詳細・・・NPO法人伊豆学研究会事務局

 

「金のテーマパーク・土肥金山」で金運アップ!春休みイベント情報

詳細は・・・土肥金山

 

アフリカキンセンカが咲き始めていますよ。桜の開花は3月25日前後でしょうか???

※画像は、昨年、撮影のものです。

詳細は・・・松崎町観光協会 田んぼをつかった花畑開花状況

 

水上から見る桜並木、見てみたいですね〜。桜が散る時も、きっと美しい光景を見られそうですね。

※画像は、昨年、撮影のものです。

詳細は・・・松崎町観光協会 那賀川花見舟体験

 

トンボロの季節です!!今年のテーマは「LOVE」?恋人の聖地で「ハート」を作ろう!!

詳細は・・・堂ヶ島トンボロ開き実行委員会

 

美しい黄金崎の景色、桜、富士山、馬ロック、そして、夕陽、、、全てが揃う黄金崎へ集まれ〜!!

イベント盛り沢山ですよ〜!!

※画像は、2015年撮影。

詳細は・・・西伊豆町観光協会 黄金崎さくらまつり

 

静岡県指定天然記念物「三四郎島のトンボロ現象」

※画像は、昨年、撮影のものです。

トンボロ現象の目安・最大干潮時刻&潮位は・・・西伊豆町観光協会 平成30年度潮位表

  • 2018.03.14 Wednesday
  • -
  • 11:43

トンボロ・海の道、現れました(^^)

河津桜まつりの残すところ少しとなりました。

毎年、河津桜の季節が終わるころ、西伊豆では、本格的なトンボロの季節となります。

 

そして!!!

今年もやってきました!トンボロの季節!

2018年3月4日「海の道」開きました〜!!

当日は、お天気もよかったので、たくさんの方が三四郎島まで渡っていました。

 

私も朝からソワソワでした。

トンボロ現象の経過をお見せしたいと朝から何度も屋上へ(笑)

写真を見て、ぜひ「ほほ〜」と言っていただけると嬉しいです(笑)

ひま人!と呼ばないでください(笑)

 

これから秋にかけてトンボロ現象、随時、アップしていきますので、

ぜひ、堂ヶ島へ遊びに来てくださいね。

 

ちなみに「三四郎島のトンボロ現象」は、静岡県指定天然記念物であり、

日中ご覧いただけるのは、3月頃から9月頃の大潮の時期、潮位が低い時に見られる

現象で、大変、珍しい現象です。

そして、毎日、ご覧いただける現象ではないので、もしご覧になりたいと思われたら、

事前にお問合せください。

潮位表を見て、ご覧いただけそうなお日にちをご案内いたします。

 

 

 

Tombolo, the sea road, has been opned this year!!

You cannot see this "Tombolo phenomenon" everyday,

so if you are interested in, please let us know before you come to Dogashima.

We will inform you about the tide level etc...(^^)

 

西伊豆町観光協会 三四郎島トンボロ現象 平成30年潮位表/Nishiizu Town Tourist Association:The tide table

 

 

2018年3月4日の最大干潮時刻(time of greater ebb)13:02/潮位(tide level)36cm

写真の下に撮影時間を表記しています。

2018年3月4日10:05

 

2018年3月4日11:23

 

2018年3月4日12:40

 

2018年3月4日14:02

 

2018年3月4日15:13 

 

こちらの写真は2018年2月10日撮影のものですが、潮が満ちるとこんな感じになります。

 

2018年3月4日12:36

 

2018年3月4日12:45 瀬浜海岸より撮影

  • 2018.03.06 Tuesday
  • -
  • 11:31

2018年2月26日 河津町、見頃宣言を発表(^^)

2月27日の静岡新聞電子版に河津桜の写真が掲載されていました。

 

前日の26日、月曜日、河津桜を見に河津町へ行った時、

ヘリコプターが飛んでいたので、取材ヘリかな〜と思っていたら、案の定でした。

また、記事には、河津町が「河津桜見頃宣言」を発表したとかいてありましたよ。

 

月曜日行った時には、まだたくさんのつぼみがあったので、

これから見頃かな〜と思っていたのですが、今週は、気温が上がる予報なので、

週末にかけて一気に花が開くかもしれません!

 

南伊豆町は車で一回りしましたが、河津町同様に見頃のようです。

菜の花畑は、先週行った時よりも、黄色の割合が増えて、とってもきれいでした。

 

河津町&南伊豆町の桜まつりは、3月10日まで!

 

Now is the best time to see Kawazuzakura cherry blossoms.

Don't miss out!!

 

 

※2018年2月26日撮影。場所は河津川沿い。

見ていただくと分かるかと思いますが、まだまだたくさんのつぼみがありました。

 

濃いピンク色のつぼみ。河津川沿いはたくさんの人で賑わっていました。

 

満開になるともう少し、ボリュームが出るんですよ。

 

こちらも、満開になると本格的な「ピンクのトンネル」ができるんです。

 

たくさんの方が河原に下りて、記念撮影などしていましたよ。

 

 

 

  • 2018.02.28 Wednesday
  • -
  • 10:53

桜チェック☆河津町&南伊豆町へ行って来ました♪

21日、南伊豆町と河津町へ「桜チェック」に行って来ました。

前日までは、お天気も良く、寒さの和らいでいたのに・・・

当日は、曇り空&気温も下がり・・・といったお天気でした。

 

開花状況は・・・と言うと、やや河津町の方が「咲き」が早いのかな?

と言う感じです。

各観光協会からの発表は・・・

河津町(2月23日現在)

・河津桜原木 6分咲き

・河津川桜並木 4〜6分咲き

 ※海岸に近い下流側の方が咲具合が進んでいました。

 

南伊豆町(2月23日現在)

・青野川沿い 4〜5分咲き(場所により7〜8分咲き)

 

どちらの町も見頃は、月末からと予想しています。

ただ、今日の情報を見ると、「急速に開花」との情報もあります。

自然の事なので、何ともですが、美しいピンク色の世界、

早く、そして長く見たいですね〜!!

 

 

The cherry flowers were in the stage of early half-bloom in Kawazu and Minamiizu.

 

桜情報は・・・

河津町観光協会

南伊豆町観光協会

 

 

 

※以下の写真、全て2018年2月21日撮影。

河津桜原木。多くの方で賑わっていました。

 

原木の桜。近くで見ると咲き具合は、こんな感じです。

 

桜並木。蕾が膨らんで木々がピンク色になっていました。咲き具合は、まばらです。

 

桜並木をまじかで見ると・・・。

この木が比較的咲いていて、たくさんの人がここで記念撮影していました。

 

原宿?と思うほどの混み具合でした、桜並木!(^0^)

 

川津来宮神社。河津桜原木と河津川沿いの桜並木の中間位にある小さな神社ですが・・・

ぜひ立ち寄ってみてください。国指定の天然記念物・大楠(おおくす)に圧倒されます。

 

南伊豆・青野川沿いの人力車のおにいさん。

20周年記念イベント「お花見人力車」(9:30〜14:30)は3月1日まで。

記念写真撮影(5分ほどの遊覧含む)1人500円。

その他、九条橋コース(約20分)1人1500円、銀の湯コース(約15分)1人1000円。

人力車にのってお花見!なんかいい感じですね〜(^^)

詳細は、みなみの桜と菜の花まつり実行委員会(TEL:0558-62-0141)

 

青野川沿いの桜は、こんな感じです。

こちらもつぼみが膨らみ、木々がピンク色になっていました。

 

花よりつぼみが多かったです。膨らんできて、かわいいピンク色になっていました。

 

南伊豆にもありました、貸自転車。

 

農林水産物直売所「道の駅 湯の花」。すごい混んでいました。最近、お気に入りの場所です。

野菜、植物、加工品などなど。パンやちょっとしたお弁当なども販売していたので、

お天気の良い日は、お弁当でピクニック気分!いかがでしょうか。

 

菜の花畑。見頃は2月末頃から3月下旬頃だそうです。

 

  • 2018.02.23 Friday
  • -
  • 12:01

夕陽の町・西伊豆町の特製「日本一の夕陽ブイヤベース」いかがですか〜♪

西伊豆町は「夕陽日本一」を宣言するほど、年間を通して、

美しい夕陽をご覧いただける「夕陽スポット」がたくさんあります。

 

そんな夕陽の町・西伊豆町で「美味しいイベント」が開催されます。

しかも、「超」がつく豪華な内容(^^)

その名も・・・

「日本一の夕陽ブイヤベース」♪

 

しかも、しかも、ブイヤベースの中身がすごですよ〜!

下のチラシ見てもらえば分かりますが、伊勢海老、サザエ、トコブシ、

仁科のイカ、地魚、西伊豆野菜、潮カツオ、温泉水、健水!!!

西伊豆豪華ラインナップ登場・・・的な!

 

今の時期、温かいスープが恋しい季節ですよね〜!

当日は、私も並んで食したい!なんて思っておりますが・・・(^^)

 

2月24日、ぜひ堂ヶ島へ!

西伊豆の味をご堪能ください!!

 

 

We introduce you "The delicious event".

It is called "The sunset bouillabaisse".

 

Why sunset?

Well, Nishiizu-cho is a very famous town of the sunset view spots.

You can see the sunset from many places in our town all year around!

That's why it is named "sunset" bouillabaisse.

And the ingredients of bouillabaisse will be seafood, vegetables, mineral water etc.

from a local area, so it will be the taste of Nishiizu-cho.


It will be free of charge, but a limited number!!

It will be served to the first 300 people

from 11:00 am on Feb 24, 2018, at the Dogashima Park!


Don't miss out!!

 

 

【日本一の夕陽ブイヤベース】

 

日時:2018年2月24日(土)

   午前11時〜(終わり次第終了)

場所:堂ヶ島公園

詳細:西伊豆町観光協会facebook

 

 

 

 

ところで、2月15日、河津桜偵察に河津町へ行って来ました。

様子は・・・写真をご覧ください。

全体的に「つぼみ〜2分咲き」といった感じです。

でも、当日はお天気もよく、寒さも一休みといった感じで、

河津桜まつり、賑わっていましたよ!

 

昨年の同じ時期の写真をご覧ください。

昨年は、暖かった影響で咲き具合がとても早かったのです。

 

ホントに自然とは不思議なもの!

人間の力でコントロールなどできません。見比べてみるとつくづく感じます!

↑↑↑上2枚 2018年2月15日撮影 河津町河津川沿い

   <Photos were taken on Feb 15, 2016 this year at Kawazu>

 

 

↓↓↓下2枚 2017年2月14日撮影 河津町河津川沿い

         <Photos were taken on Feb 14, 2017, last year at Kawazu>

 

  • 2018.02.17 Saturday
  • -
  • 08:54

| 1/25PAGES | >>

ご予約・空室検索

宿泊日

宿泊人数と部屋数

部屋

宿泊料金

予約変更 予約キャンセル

堂ヶ島温泉ホテルへのお問い合わせ:0558-52-0275

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

以前の記事

ページの先頭へ